「Pray for Japan   被災者への支援活動の情報」



■東日本大震災 愛知県での支援活動などの情報
-------------------------------------------------------------------

■国際飢餓対策機構(JIFH)より     http://www.jifh.org/
    12日夜に宮城県仙台市に入ったスタッフは、宿泊ができる活動拠点を仙台市
  内に確保し、毛布や食料などの救援物資の配布、炊き出しなどの準備を進め
  ています。この活動のために東海地区のキリスト教会のネットワークの協力
  もいただきながら進めています。さらに米国、英国のキリスト教系の救援団
  体約30名も参加します。また第2弾として韓国・飢餓対策機構からの医療
  チームも合流する計画もあります。
  ※問合せ 日本国際飢餓対策機構 大阪事務所 電話072-920-2225

-------------------------------------------------------------------
■名古屋近辺での緊急支援物資 送り先:
-------------------------------------------------------------------
    ※様々な生活物資が不足しています。物資の支援については以下の
    連絡先へお問い合わせの上、できればお持込み下さい。


    1)名古屋西福音自由教会(服部牧師) 電話052-441-1416
     〒497-0001 愛知県海部郡七宝町大字沖之島字間曽52

    【3/22(火)に第一便が被災地に向けて出発します!】

    2)自由ヶ丘キリスト教会(羽鳥牧師) 電話052-762-2196
      〒464-0044 愛知県名古屋市千種区自由ケ丘2丁目10-41

       【自由ヶ丘教会に集めたものは飢餓対策機構、西福音自由教会と
       協力し順次被災地に届けることになっています】

   3)長老教会の関連ですでに支援を始めています。広く教派を越えて
     物資を受け入れています。

     日進キリスト教会(ニューサム牧師)電話0561-73-5256
      詳しくはこちら→ http://www.nisshinchurch.net/

      〒470-0131 愛知県日進市岩崎町竹ノ山 37-106

    【お願い】3/17(木)に第一便が出発しました!日進教会では
          現在、毛布・衣類は多めにあります。 食料、缶詰、缶切り、
          太陽光充電器、水、大きめのペットボトル(空でも可)等が
          あると助かります。(志賀キリスト教会・青木牧師より)
  
-------------------------------------------------------------------
■救援物資に必要なもののリスト
-------------------------------------------------------------------
    食糧(火を使わず食べられるものや缶詰など)
    飲料
    消毒関係
    電池
    毛布
    紙皿
    紙カップ
    ラップ
    ビニール袋
    割りばし
    ドライシャンプー
    ウェットテッィシュ
    軍手
    懐中電灯
    携帯ラジオ
    携帯用充電器
    女性用生理用品関係
    お米
    医薬品、イソジン(ヨウ素)など

-------------------------------------------------------------------
■募金協力をお願いします。以下はキリスト教関係の団体です。
-------------------------------------------------------------------

■日本国際飢餓対策機構

     ※被災者救援のための「緊急募金」の受付を始めました。
       募金送り先:郵便振替00170-9-68590日本国際飢餓対策機構
       記入欄に「東北地震」とご明記ください。

■ホープインターナショナル    http://www.hope.or.jp/

      ※現在、支援物資として毛布を送るための準備を進めています。また
        ホープの評議員である医師が17日にも仙台へ赴き現地にいる医師らを
        助けるとともに、現地で本当に必要とされているものを調査し、
        ホープの支援が人々の手に届くための方法を報告する予定です。
  
      ※ホープは、Phase2、3と呼ばれる中長期の災害支援に定評があります。
       今回は初めて日本国内への支援を開始します。支援にご賛同頂ける
       方はこちら http://www.hope.or.jp/sub/make-a-donation.php

■ワールドビジョン       http://www.worldvision.jp/

-------------------------------------------------------------------
■東日本大震災 クリスチャン関連サイト
-------------------------------------------------------------------
    ※東日本大震災に関連したインターネット上でのクリスチャン情報です。
      クリスチャン新聞のJP Newsや、Facebookの「クリスチャン地震被災報」
      が最新情報に詳しいです。

■日本基督教団救援対策委員会
     当教団の被災情報です。
         http://www.uccj-jishin.jpn.org/

    1. クリスチャン新聞 JP New
         http://jpnews.org/pc/modules/mysection/item.php?itemid=6

    2. CRASH(クラッシュ)     http://crashjapan.com/

    3. CRASH Facebook Group
         http://www.facebook.com/home.php?sk=group_109898789089909&ap=1

    4. CRASH Japan Disaster Relief Board
        http://crashjapan.licquia.org/index.php

-------------------------------------------------------------------

【ご参考までに】

    ※食料、ガソリンなど燃料の買い占めは被災地での必要を圧迫します。
      日本国内には十分な食料と燃料の備蓄がありますから極端な買い
      占めをしないようにしましょう。

    ※物資を送る場合、箱を開けなくても中身が何か分かるように、箱の
      全面に大きな文字で中身の説明をできるだけ詳細も含め書いておく
      ようにして下さい。(現地へは直送できません)

     ※電気の周波数が違うため西日本での節電は、直接東日本の電力の
       助けにはなりません。しかし日頃から無駄な電気の消費を下げる
       ことはよいことです。一番簡単で効果的な方法は待機電力のムダを
       なくすことです。(コンセントの差しっぱなしを止める)

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


(情報源はあいちゴスペルネットですが、
       http://archive.mag2.com/0001206170/index.html
一部削除しております)

********************************************