先週説教要旨 (2018年 8月11日)


         
説教題  「 愛によって開かれる扉 
聖書  
 ルカによる福音書 第19章10節 
説教     沖崎 学  先生  
 
     


      「さぁ、ザーカイ。隠れていなくったっていいの。そっから、急いで降りて来なさい。ずーっとお前のことを、わたしは知っている。
    ここに、こうして来たってことは、もう、お前は、わたしのことを求めているんだよ。そのお前は、実は、もう、すでにわたしの愛の中に
    居る。お前だけ、わたしの愛の外に居るだなんて、どうしてそんなことを思うの。それは、誰が決めたの。それは、お前が勝手に思った
    こと。お前が思い込んで、そう決めたこと。そうではないか。しかし、本当は、そうではなかったんだ。わたしは、お前のことを愛している。
    お前のことを知ってる。だから、今日、わたしは、そんなお前の家に泊まりたいんだ。」

      そんなことを、イエスさまから、今、今日、ここで言われたら、みなさんは、どのように答えますか。「あぁ、何と嬉しいお言葉でしょう。
    はい、イエスさま。私の主よ。どうぞいらしてください。あなたが、私の家に来てくださるなんて、本当に信じられません。とても嬉しいこと
    です。急すぎて、何も頭は回りませんし、何もできませんが、ただ、あなたのために、今日、今、私にできることをさせてもらいます。」私は、
    そんな風に答えられたら、と思うのです。しかし、現実は、そうはいかないかもしれません。

      みなさん、いかがですか。「ちょっと、今日の朝は、バタバタしたので、ちょっと掃除ができてない。洗い物も、キッチンに残したまま。
    日曜日の礼拝前は、時間との格闘です。家族を起こして、みんなに食事をさせて、その後始末を終えたら、急いで教会へ。ですから、
    イエスさま。ほんの1時間だけ、この教会でお待ちいただけませんか。ほんの1時間でいいんです。少しだけ、お掃除してまいります。
    玄関先、キッチン、居間も、お洗濯も、片付けてまりますので。それで、家族にも、ことの事情をお話しして。あと、あまりに突然すぎて、
    私自身も、あなたをお招きするのに、心の整理もありませんで。」(笑)

      そのように答えたくなる、私たちがいます。が、神さまは、イエスさまは、そのような私たちの日常を知り、そんな私たちを愛して、
    そんな私たちだから、「あなたの家に行きたい」とおっしゃってくださるのです。ザーカイが、そうであったように、こちらからは何も知ら
    れてないと思い込んでる。しかし、神さまの愛は、もうすでに私たちに届いている。そして、今日、私たちは、一人一人が教会に来て、
    座席に腰をかけておられる、その場所は、イチジク桑の木の上なのです。その私たちに語られているのです。ですから、ザーカイが、
    そのまま受け入れたように、私たちも神さまの愛を、そのまま受け入れたいと思うのです。

      神さまは、「今日、わたしの愛をプレゼントする。だから、今日から、あなたは新しいわたしに生き始められる」、そう断言してくださる
    のです。イエスさまに出会わない人生もあったかもしれません。しかし、私たちは、今日、イエスさまに出会ったのです。主イエスに出会
    った、神さまの愛に出会った人生を、私たちの重い重い心の扉を開いていただいて、今日より歩んでまいりましょう。

                                                                   以上

 




・キリスト教のお話が聞けます。
CBCラジオ 「キリストへの時間」 毎日曜日 午前6時30分~6時45分 お聞き下さい。



*過去の説教要旨 

・ 5月26日説教要旨    今、赦される!
・ 6月 2日説教要旨    あなたを見る主
・ 6月 9日説教要旨    聖霊を受け入れよ
・ 6月16日説教要旨       必ず実を結ぶ
・ 6月23日説教要旨      神の国を信じる喜び
・ 6月30日説教要旨      空の時を
・ 7月 7日説教要旨      何を誇りにしているか 
・ 7月14日説教要旨      苦難から希望へ
・ 7月21日説教要旨      本当の自分に出会う
・ 7月28日説教要旨      死より起こす主
・ 8月 4日説教要旨      この家に平和があるように


                                        へ戻る